僕は橋本と旅に出る

僕は橋本と旅に出る

~旅を夢見る橋本病患者の闘病日記~

風邪をひいたら内科、精神的に辛くなったら心療内科

こんにちは、みさです。

 

最近、約1年通った心療内科の治療が終了しました。

 

私は、大学の時に心理学を学んでいたので、心療内科に行くことには特に抵抗はなかったのですが、「いまいちどういうところか分からなくて行きづらい」と思っている方も多いのではないかと思います。

 

そこで、今日は心療内科についてのお話をしたいと思います。

 

 

 

風邪をひいたら内科、じゃあ、精神的に辛くなったら?

風邪をひいたらみんな当たり前のように内科に行きますよね。

 

でも、精神的に辛くなっても、「病院に行こう」とはなかなかならず、「気のせいかも」「我慢すれば治るかも」などと思って病院に行かなくてもいっかと思ってしまうのではないでしょうか?

 

そもそも、精神的に辛くなった時、どこに行けばいいかなんて誰も教えてくれないから分からないという人もいると思います。

 

精神的に辛い時にかかる病院としては、

 

1.精神科

2.神経科

3.心療内科

 

 が挙げられます。

 

これらはそれぞれ長所短所がありますが、私は心療内科をおすすめします。

 

 

 

なんで心療内科がおすすめなの?

これは私個人の意見なのですが、心と身体は密接に関連していると思います。

だからこそ、心の部分だけでなく、身体の部分も見てもらえる心療内科をおすすめします。

 

実際、私はうつ症状がでて、抗不安薬を処方してもなかなかよくなりませんでしたが、橋本病と診断されてホルモン剤を飲むようになってから、うつ症状も和らいでいきました。

 

もしも私が、精神科や神経科に行っていたら、根本の原因である橋本病は分からず、抗うつ剤や睡眠剤を飲み続けるも一向に良くならないという状態が、今も続いていたかもしれません。

 

 こういう可能性があったかもしれないと思うので、私は心療内科を受診することをおすすめします。

 

 

 

風邪をひいたら内科、精神的に辛くなったら心療内科

以上、心療内科についてのお話でした。

 

やっぱり、最初の一歩は勇気がいると思います。

 

私も、頭では分かっていても、「この人は心を患っているのかっていう目で見られるかな」とか「お医者さんはどんな人なんだろう」とか、今考えれば余計な心配ですが、当時は大真面目に心配して緊張しながら訪れました。

 

でも、勇気を出して行ってよかったなあと今では思います。

 

精神的な辛さは我慢したって良くなるものでもないし、自分一人でどうにかしようと思っても簡単にどうにかできるものでもありません。

 

もちろん、お医者さんとの相性もあるし、お医者さんの腕も違うので当たりハズレはありますが、それでも行ってみる価値はあると思います。

 

私も最初に行った心療内科は私にとってハズレでしたが、2回目に行った心療内科で橋本病を見つけてもらい、うつ症状もほとんどなくなり、薬も断薬することができました。

 

 

「最近、不安感が強いな」

「マイナスなことしか考えられなくなってきた気がする」

そんな些細な気づきでもいいと思います。

 

何事も早期発見、早期治療が大事です。

 

気軽に訪れてみてくださいね(^^)

 

 

高知県高知城から見た夕日

高知県にて】