僕は橋本と旅に出る

僕は橋本と旅に出る

~旅を夢見る橋本病患者の闘病日記~

橋本病患者の日常生活

こんにちは、みさです。

 

橋本病が分かってから、ネットで病気のことを調べていたのですが、橋本病を患っている人は多いはずなのに、こんなにも情報が少ないのか!と驚きました。

特に、同じ病気の人がどのように生活しているかとても気になったのですが、ほとんど情報を見つけることができませんでした・・・

 

そこで今日は、私の日常についてお話ししたいと思います。びっくりします。10秒あれば終わります。

 

 

 

主な日常生活

9:00  起床

9:30  朝ごはん、薬服用

13:00 昼ご飯

14:00 散歩

18:00 お風呂、ヨガ

19:30 夜ご飯

22:30 就寝

 

 

・・・以上です。

 

10秒で終わりました。

 

 

 

え・・・

と思いますよね。空白の時間多すぎじゃない??とも。

 

空白の時間は元気とやる気があれば、読書をしたり、ブログを書いたりしています。

元気とやる気がないときは・・・?

動けないんです。

 

橋本病患者の日常の情報が少ない!と思っていたのですが、私の生活を思い浮かべて察しました。

 

まず、症状が重いときはブログを書く元気さえなかったこと。

数値が良くなってきてやる気が出てきても、基本身体がだるいので、何もしていない時間が多いこと。

 

そりゃあ、情報が少ない訳だわと。

 

 

 

このことから多くの人に知ってもらいたいこと

はたから見ればこんな生活だらしなさの極みですよね(*_*)

けれど、橋本病ってこういうことなんです。

橋本病によって甲状腺機能低下症になると、甲状腺ホルモンが分泌されなくなってしまいます。

甲状腺ホルモンは、元気ホルモン」とも呼ばれるそうです。

そんな元気ホルモンが出なくなってしまったら、もちろん全身元気がでなくなってしまいます。

 

そんな状態で生活しているのです。

 

そういう人もいるってことを、多くの人の頭の片隅にでも置いてもらえたら幸いです。

私は、数値も良くなってきて、体感的にも良くなってきていると感じるので、もう少し頑張らなくてはと思うのですが・・・(笑)

 

 

多くの人に橋本病ってなんぞや?を知ってもらいたいという気持ちもあるのですが、

なにより橋本病と戦っている人に

「自分を怠け者だと責めないで!!」

と、声を大にして伝えたいです。

 

私自身、病気だと分かっていても

「なんて怠け者なんだろう。もっと頑張らなくちゃ。なんで頑張れないんだろう。」

と自分を責め続け、辛くなってしまった経験があります。

 

橋本病の症状の1つにうつ状態があるのは、これが原因なんじゃないかなと思います。

動けない自分を責めてしまう。気持ちと身体が矛盾していて苦しくなる。

 

 

どうか動けない自分を認めてあげてください。

時間はかかるかもしれないけれど、薄皮をはがすように少しずつ少しずつ良くなっていきます。一緒に闘病していきましょう。

 

と自分にも言い聞かせながら、お話してみました(^^)

 

 

ニューカレドニアのハイビスカス

ニューカレドニアにて】

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング