僕は橋本と旅に出る

僕は橋本と旅に出る

~旅を夢見る橋本病患者の闘病日記~

橋本病発覚。休職、復職を経て退職したお話。

こんにちは、みさです。

 

今日は、橋本病が分かり休職、復職を経て退職に至るまでのことをお話ししたいと思います。

 

橋本病が分かるまでのお話しはこちら ↓

 

ikiterudakede-marumouke.hatenablog.com

 

 

ikiterudakede-marumouke.hatenablog.com

 

 

 

休職へ

橋本病が分かった時には、土日は寝たきり、平日も朝はなかなか起き上がれませんでした。身体のだるさが酷く、会社に行くことがまず1つの大きな仕事でした。

 

また、うつ状態でもあったので睡眠薬抗うつ剤を処方されており、その副作用で吐き気と眠気が酷かったのも重なっていたため、ぎりぎりの体調と精神状態の中仕事をしていました。

 

あまりにも薬の副作用が辛かったため、心療内科の先生に相談したところ、

「副作用は出にくい薬だから、吐き気や眠気は気のせいだ」

と言われました。

 

「こんなに辛いのに気のせいで片づけられてたまるか!!」

と病院から帰ってきて、1人、悔し泣きしました(笑)

 

実際、甲状腺機能低下症だと、全身の代謝力が落ちているため薬が効き過ぎてしまうこともあると本に書かれていたので、気のせいではなかったと思います。

 

 

橋本病特有の身体のだるさ薬の副作用が辛く、上記のような状態だったので長くは持たず・・・

甲状腺の精密検査をきっかけに休職することとなりました。

会社は柔軟に対応して下さり、診断書は出さず(病院には念のため書いてもらいましたが)、自己判断でしたが休職を認めてもらいました。

 

 

 

休職中

休職から最初の1週間は寝たきりで、何をする気も起きませんでした。起きている数時間もぼーっと過ごしていました。

 

しばらくしたら、「本を読みたい」と思えるようになったので、ひたすら本を読んでいました。

 

この「~したい」という気持ちが出てきたことは、私にとって本当に大きな変化の1つでした。

橋本病になって1番辛かった症状は「やる気が出ない」だったと言っても過言ではありません。あんなにやる気満々で始めた仕事も、一人暮らしの家事も、大好きな旅行も、やる気がないとできないことなんだと思い知りました。

 

休職中はひたすら寝る、やる気が出てきたら、読書・散歩・塗り絵(無になれてよかったです)をして過ごしていました。

散歩は質のよい睡眠をとるために積極的にしていたのですが、やはり頑張りすぎると翌日は動けなくなっていました・・・

 

1か月の休職をして、「フルタイムは厳しいけど、短時間なら働けるかも・・・?」と思い始めた私は、会社と相談し短時間の勤務で復職することになりました。今考えると、少し焦りすぎてしまったかなと思います(*_*)

 

 

 

復職、そして退職へ

短時間で復職したものの、やはり体調は優れず、勤務時間外の午前中と土日は寝たきりで、仕事もこなすだけで精一杯の毎日を過ごしていました。

 

投薬治療は始まってはいたものの、体調はすぐには良くならず・・・

橋本病は薬が効くまでに個人差があり、1~4か月、長い人では1年半かかるそうです。薬を飲み始めて1か月の私が、そんなすぐによくなるわけがないですね・・・

 

結局、薬が効き始めたと実感出来たのは2月頃でした(*_*)

私の場合、約4か月かかったことになります。

 

しかも、復職してから行った、2度目の血液検査で甲状腺をさらに詳しく検査したところ、1回目の結果よりも悪くなっていることが分かりました。

お医者さんにも、「4月までは無理をしない方がいい」と言われました。

 

ただでさえ、会社にはわがままを聞いてもらっているのに、そんなに長期間迷惑かけることはしたくない・・・そう思い退職を決断しました。

 

良くなる病気ではあるので、「何も退職しなくても」と思う人もいると思います。

けれど、すぐ良くなるわけではないということを橋本病の周りの人には知ってもらえたらなと思います。

 

なかなか理解されにくい病気なので、退職を伝えるときは緊張しましたが、入社して1年も経っていないペーペーの私を、みなさん温かく送り出して下さいました。

本当に幸せ者だなと実感しました(*^^*)

 

 

 

おわりに

今は、退職と同時に1人暮らしのアパートも引き払い、実家に戻っています。治療に専念するため仕事もしていません。いずれ、元気になってまた新たに自分の体調に合った、やりたい仕事につけたらいいなと思っています。

 

このブログにたどり着いた方の中には、以前の私のように橋本病の症状が辛く、仕事を辞めるか悩んでいる方もいると思います。

 

経済的にどうしても働かなくてはならない方も多いと思いますが、決して無理をしすぎないで下さい

 

橋本病の発症の要因は、

・遺伝

・環境

の2つが主だと言われています。

環境要因の中には、ストレスも含まれているそうです。

 

症状が分かりづらいため、周りに理解してもらいにくいですが、橋本病も立派な病気の1つです。

 

どうか自分の身体を大切に、無理をしすぎないでくださいね。

 

私もマイペースに、頑張って治療に励みながら、ブログを通して多くの人に橋本病を知ってもらいたいと思います!!

 

 

f:id:veenu:20180104124327j:plain

【台湾にて】

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング