僕は橋本と旅に出る

僕は橋本と旅に出る

~旅を夢見る橋本病患者の闘病日記~

ぷー太郎のつぶやき

こんにちは、みさです。

 

 

私は、橋本病になって仕事を辞め、約半年仕事をせず療養していました。

 

半年間仕事をしないで何をしていたかというと、

・散歩

・読書

・映画鑑賞

・資格の勉強

主にこの4つです。

 

私にとって、この半年はとっても大切な期間だったなあとアルバイトを始めた最近、特に実感するようになりました。

 

なので今日は、ぷー太郎の半年が大切だと感じた理由についてお話ししたいと思います。

私の個人的なつぶやきなので、何も期待せず読んでください(笑)

 

 

 

みんな、ぷー太郎期間があったっていいじゃないか!!

むしろ私は、3年に1回はぷー太郎期間が欲しいくらいです。

 

さっそくこんな叫びですみません(笑)

 

私は、ぷー太郎になって出来たたくさんの自由な時間で、たくさんの本を読み、映画を観ました。

 

たくさんの生き方とか考え方を、本や映画で知ったり、それにより、自分のこれからを考える大切なきっかけが出来ました。

 

 

今って、流れが速いじゃないですか。

時間も、社会も。

 

私は元々のんびりとしている方なので、ついて行くのに必死です。

 

こんな速い流れの中で、求められるものは多くて、

「世の人の役に立つ仕事をしなさい」

「〇歳までに結婚して、子どもを産みなさい」

「老後の資金を貯めなさい」

ほっといて!!!と叫びたくなります(笑)

 

良くも悪くも他人の生活がSNSなどによって、見えやすくなったからこそ、余計息苦しいのかなとも思います。

 

「みんなはこうだから、あなたもそうでしょ?」みたいな。

 

常識って勝手に作られてて、それを押し付けられるのって嫌だなあと、マジョリティから少し外れてよく感じるようになりました。

 

自分でも、無意識に作られた常識に他人を当てはめて考えてしまう時があって、それまた嫌だなあと反省したりします。

 

こんな時代の只中にいると、自分のやりたい事とか、幸せだと思う事とかゆっくり見つめ直す機会がなかなか取れないですよね。

 

後悔しない人生を送りたいから、定期的にぷー太郎期間を作って、これからについて考える時間が欲しいなあなんて思いました。

 

 

 

「肩の力を抜いて、リラックスしてください」

これは、大学のカウンセリングの先生と、整体師さんに言われたことです。

 

よく、肩や腰、腕とかが凝るのですが、病気の影響も少なからずあると思います。

 

ですが、それだけでなく、「力が入りすぎている」ことが原因にあるのだそうです。

 

自分では無意識なので、わからないのですが、先程言ったようなことを考えていて、「ああ、これか」と繋がりました。

 

私は今まで、優等生でいようという意識が強かったなあと思います。

 つまり、社会の常識とされていたものに忠実でいようとしていたと思います。

 

だから、いつのまにか決められていた常識から外れないように、本当の私はのんびりなのに、必死について行くために肩の力が入っちゃってたのかなあなんて思いました。

 

無意識のうちに、流れに呑み込まれていたのかなあ。

 

 

 

マイペースでいこう

私には、今の流れは速すぎる。

ついて行くには、自分のペースを無視して食らいついて行かなきゃいけない。

 

でもそうすると、肩は凝るし、病気の症状も無視して無理をしなくちゃいけない。

 

そう気づいたら、

「自分を見失って壊れるくらいなら、流れは無視して自分のペースを大切にしよう」

という結論にたどり着きました。

 

 

これだけの人がいて、みんなが同じペースなわけがない。

 

マイペースって言葉はあまりいい印象を持たれないけれど、自分を守るために、ある程度は誰にだって必要なことなんじゃないかなあと思いました。

 

とはいえ、この速い流れの中、マイペースを貫くのはなかなか難しいことだと思います。

 

だからこそ、定期的にマイペースを維持するためのぷー太郎期間が欲しいなあなんて、のんびり屋の私は思いました。

 

マイペースを忘れずに、呑み込まれないように生きていきたいなあと思います。

 

 

北海道旭山動物園のキリン

【北海道にて】

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

心療内科に行ってきました(ゾルピデムが半錠に!)

こんにちは、みさです。

 

橋本病の薬を飲むようになってから、以前にも増し増して汗っかきになりました(^-^;

 

尋常じゃない量の汗をかくので、外出する時は汗じみや滴る汗、化粧が落ちるなど不便なことだらけで滅入ってしまいます。

 

自分でコントロール出来るものではないのですが、もう少しなんとかならないかなあと思ってしまいます。

 

 

今日は、心療内科に行ったので、そのことについてお話ししたいと思います。

 

 

 

今までの薬

前回の診察から、今回まで飲んでいた薬は、

・レクサプロ  10mg

ゾルピデム  5mg

でした。

 

 

 

減薬に成功しました!

前回減薬なしだったのですが、今回はゾルピデムが1錠→半錠と減薬出来たので嬉しかったです(^^)

 

とはいえ、半錠ってことは、レクサプロも半錠で減薬していくならあと少なくとも3回は通院しなくちゃいけないって事ですね・・・

 

また、診察の時に、

「お酒は飲んでないですよね?」

とお医者さんに聞かれて、

「(めちゃめちゃ飲みたいけど我慢してるんですよ)はい」

と答えました。

 

実は昨日、出先で飲んじゃおうかなーなんて思っていたのが透けて見えたのかと少し焦りました(笑)

 

お酒を飲むと、ゾルピデムの効きが強くなり過ぎてしまうので、注意しないといけないそうです。

 

ただでさえも、薬を飲んで30分ほど経つと、頭がボーッとしてきて、ハイになることもたまにあるので、お酒は完璧に薬がなくなってから飲むことにします。

 

 

実は、昨日も30分ほど経ったら薬が効いてきて、「あー、頭がボーッとしてるなー」と思いながら友達にラインをしたのですが、

今朝起きて見たら、めちゃめちゃハイテンションでびっくりしました(笑)ちょっと薬の力が怖く感じました。

 

 

また、「どれくらい寝てますか?」と診察の時に聞かれたので、「8時間くらい寝てます」と答えたら「結構寝てますね」と笑われました(笑)

 

相変わらず夢は見るので疲れるのですが、時間的には割といつまでも眠れます。

 

 

 

早くビールが飲みたい

飲んべえではないのですが、ビールが美味しい季節になってきたので、「飲みたい!!」と思うことが多くなってきました。

 

診察の度に、「不安感とか、気分の落ち込みとかないですか?」って聞かれるのですが、もう人並みにしかないので(たぶん)、きっと寛解は近いのではないかと期待してしまいます。

 

気長に減薬とは思いつつも、通院の面倒くささと医療費とビールの飲みたさに、早く薬なくならないかなーとついつい焦ってしまいます。

 

まあ、気分の落ち込みとかがなくなっただけありがたいので、気長に治療していこうと思います。(なんかいつも同じこと言ってる気がする)

 

 

ニューカレドニアのカラフルなカヌー

ニューカレドニアにて】

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

橋本病アルバイターの現状(アルバイト3日目)

こんにちは、みさです。

 

気づいたら久しぶりの更新になってしまいました・・・

自分の体力がこんなにも落ちていたのか・・・と思い知らされる毎日を送っています。

 

今日は、アルバイトを始めて3日経った今の状況をレポートしようと思います。

 

 

 

あれ?まだ3日???

ここに違和感を感じた方は、このブログのファンですね。いつもありがとうございます。(勝手に決めちゃう)

 

そうなんです。この記事で、「アルバイトの関係で2日間出ずっぱりだったのですが・・・」とアルバイトについてお話ししていました。

 

ikiterudakede-marumouke.hatenablog.com

 

この記事を書いたのが、4月14日。今日は5月16日。

 

・・・1か月経ってますね(笑)

 

 

種明かしをすると、別に嘘をついているわけではなくて、実はブラックバイトに片足を突っ込みかけていました(笑)

 

もう病気以外ネタは要らないんですが、人生そう上手くはいきませんね(笑)

 

まず、面接に合格してから何度も、必要な連絡をこちらから催促しないかぎりしてこない。

2か月待たされた挙句、最初に提示されていた募集要項からかなりオーバーして、なんと14時間労働を直前になってあっさり電話で告げられました。

 

しかも、最初は希望の勤務地とは違う場所で働いてもらうと言われ、意味が分かりません。

こんなとんでもブラックバイトを断り、今は違うところでアルバイトをしています。

 

なので、こんなにタイムラグが生じてしまったというわけです(^-^;

 

 

この話だけで、記事が1本書けそうなぐらい色々ありました。

本当にブラックバイトってあるんですね・・・恐ろしい

 

 

 

アルバイトを始めて3日目の様子

こっからが本題です。ブラックバイトについて熱く語りすぎました(笑)

 

アルバイトを始めて3日経ったのですが、体力的にいうとかなりしんどいです。

 

ニート期間に体力がこれでもかというくらい落ちていたことに気づかされました。

 

 

アルバイトが終わると頭痛がして、午前中アルバイトして帰ってきたら屍です。

寝たり、寝っ転がって苦しんでいたり。

 

ずっと頭が痛いわけではないのですが、なんていうんだろう、血流が流れている感じの時に頭が痛くなります。

立ったり座ったりした時や、階段の上り下りをした時は特にですね。

 

今まで、資格の勉強もしていたのですが、そんなことする余裕はまったくありません。

 

 

 

アルバイトをしてみて思ったこと

そんな感じで、へろへろな日々を送っていますが、私はアルバイトから始めてよかったなと思っています。

 

こんなに体力が落ちている中、急に正社員から社会復帰していたら、フルタイムを責任感を持って働けなかったと思います。

 

体力的に、あるいは精神的にすぐにまた辞めることになっていたのではないかなと思います。

 

「アルバイトからなんて言ってる余裕ないよ!」っていう方もいると思うのですが、自分が思っている以上に体力が落ちているので、病気後、社会復帰するかたはアルバイトから始められるのなら、そうした方がいいと私は思いました。

 

 

徐々に体力を付けていって、アルバイト後の時間も有効活用出来るようになり、勤務日数も増やしていくことを目標にゆるりと頑張ります(^^)

 

 

シンガポールのキャンデリシャス

シンガポールにて】

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

旅の魅力を伝えたい【景色編】

こんにちは、みさです。

 

なんと、この記事が記念すべき50記事目となりました!

ブログを始めて4か月なので、スローペースではありますが、ここまで続けてこられたことは嬉しい驚きです(^^)

 

次に目指すは100記事!これからもマイペースに続けていきたいと思います!

 

 

さて今日は、私が今までの旅で出会った景色の中でのベスト10を紹介したいと思います。

 

以前書いた「旅の魅力を伝えたい」シリーズの続きです。(勝手にシリーズ化(笑))

 

ikiterudakede-marumouke.hatenablog.com

 

 

景色は旅の目的にもなりますよね。

 私も、「綺麗な海が見たい!」「満天の星空が見たい!」と景色が目的で旅先を決めることが多いです。

 

それではさっそく、勝手にベスト10を写真とともにお送りしていきます。

 

 

 

第10位 飛行機からの景色

さっそくざっくりしたものですが(笑)

旅行が好きな理由の1つに、飛行機からの景色が楽しみというのもあります。

 

飛行機から街を見ると、自分のいる世界のちっぽけさを思い知り、悩みとかちっぽけだなあ!と思えるのが好きです。

 

あとは、朝日夕日、雲、海が見れるのもいいですよね。

その時にしか見れない景色があるので、どんな景色が見られるか楽しみです。

 

 

飛行機からの景色
これは、いつだかに見た飛行機からの雲海です。

 

飛行機から見た富士山の景色

この写真は、国内線から見た富士山です。

キャビンアテンダントの方が教えてくださいました(^^)

 

 

 

第9位 モエレ沼公園@北海道

北海道は、旭山動物園や小樽、さっぽろ雪祭りなど、何度行ってもやりたいことが尽きず何度も訪れているのですが、印象に残っている景色と言えばモエレ沼公園を挙げます。

 

北海道モエレ沼公園

モエレ沼公園といえば、この三角形の建物が有名ですよね。

 

北海道モエレ沼公園

この芝の緑と、空の青のコントラストが広がっているのがとっても綺麗です。

 

空気もおいしいし、ここにいるだけで気持ちがすっきりします。

この丘を登ると、札幌市内を一望できるのもおすすめです。

 

北海道モエレ沼公園

 

 

 

第8位 スタンディングオベーション@アメリカ

私は、ミュージカルや舞台を観に行くのが好きで、ニューヨークに行った目的は、「本場のブロードウェイミュージカルが観たい!」と思っていたからです。

 

ミュージカル自体も楽しいのですが、最後にみんなで舞台を称えるスタンディングオベーションの景色が好きです。

演じた方々の清々しい表情と、感動を抑えきれなくて必死に拍手したり口笛を吹いて称えている観客たち・・・

 

この景色を、ニューヨークでマンマミーアを観た時に遭遇できた感動は今でも忘れられません。

 

マンマミーアは終わった後、ダンシングクイーンをみんなで一緒に歌って踊るのですが、これがもう楽しくて楽しくて・・・!!

 

写真で伝えられないのがもどかしい。

 

「私も、ニューヨークで本場ブロードウェイミュージカルを観たい!」という方は、tktsを利用してお得に楽しんでくださいね!

 

ikiterudakede-marumouke.hatenablog.com 

 

 

 

第7位 ミルキーウェイ@オーストラリア

 これまた写真がないのですが、ホストファミリーと家の庭から見たミルキーウェイが忘れられません。

 

ミルキーウェイは日本で言う「天の川」です。

ホストシスターが教えてくれました。

ミルクをこぼしたようだからだそうです。なんて可愛らしい名前!!

 

実際に、ミルクみたいに星が集まって白くキラキラとしていました。

 

写真は残っていないけれど、今でも脳裏に焼き付いている思い出の景色です。

 

 

 

第6位 浄土ヶ浜@岩手県

岩手には何度か行っているのですが、浄土ヶ浜はいつ行っても綺麗です。

 

岩手県浄土ヶ浜

携帯で撮ったイマイチの写真しかないのが悔しい・・・!

 

ぜひ東北行ってみたい、気になっているという方は、浄土ヶ浜調べてみて下さい。

ターコイズブルーで澄んだ浜が気持ちいです。

 

岩手はあったかい人も多くて、食べ物もおいしくてとってもおすすめです。

 

「ボランティアとかも嬉しいけど、なにより観光に来てくれるのが1番嬉しい!」と地元の方も言っていたので、ぜひ!

 

 

 

第5位 桂浜@高知県

偶然にも浜続き!

 

高知県桂ヶ浜の景色

何より海がきれい!

 

お気づきかもしれませんが、私、きれいな海にめっぽう弱いです。

きれいな海が10個中3個ランクインしています。

 

海の癒し効果ってすごいですよね。

光が反射してきらきらしている様子、心地よい波の音、さわやかな潮風、すべてを包み込んでくれるような壮大さ・・ 

海に70%も覆われている地球に住んでてよかった。(大袈裟) 

 

 

 

第4位 ダブルレインボー@ニューカレドニア

 これは、なかなか出会えない景色なので、余計印象に残っています。

 

離島に行くフェリーを待っていたら、突然のスコール!

雨の勢いがすごくて、雨宿りするもあっという間にびちょびちょに。

 

「これから離島に行くのに大丈夫かな・・・」と心配しながら、雨が止むのを待っていました。

 

少し経つと、日が差してきてお天気雨のようになり、かと思ったらあっという間に雨が止みました。

 

「良かった」と思い、外に出ると、

 

ニューカレドニアのダブルレインボー

「虹!しかも二重!!」

 

割と旅行先で虹との遭遇率が高いのですが、ダブルレインボーは初めてだったので、友達と飛んで喜びました(笑)

 

またどこかで見れるといいなあ。

 

 

 

第3位 淡水の夕日@台湾

台湾と言えば、千と千尋の世界が広がる「九分」が有名ですが、私は淡水の方が好きです。

 

台北駅から、電車に乗って行くことが出来ます。

私は、途中の駅で降りて、レンタサイクルで淡水まで行きました。

 

 

台湾淡水の夕日

公園から眺めることが出来るのですが、夕日が沈むまでずーーーっと眺めていました。

 

台湾淡水の夕日

 この前にある手すりのところから、飽きることなく眺めていました。

 

遮る物が近くにないので、空を広く感じることが出来るし、夕日も大きく壮大でした。

 

九分ほどメジャーではありませんが、おすすめの景色です。

 

 

 

第2位 透明な海@ニューカレドニア

綺麗な海が好きで、色んな海を見に行きましたが、私の中では断トツでニューカレドニアの海が綺麗です。

 

ニューカレドニアの海

 こんなに広く海を撮っているのに、下の砂やサンゴ礁が透き通って見えています。

 

ニューカレドニアの海

携帯で撮ってこのクオリティです。

 

ニューカレドニアのことをもっと知りたい方は、以前まとめた記事があるので、よかったら読んでみて下さい(^^)

 

 

ikiterudakede-marumouke.hatenablog.com

 

 

 

第1位 オーロラ@カナダ

 やっぱり1位はオーロラです。

オーロラだけではなくて、流れ星が次々と流れる満天の星空と、あのシンと澄んだ静かな空気感を含めて、私の人生で観た景色の中でナンバーワンです。

 

衛星を肉眼で見ることが出来るような夜空を見たことがなかったので、「ずいぶんゆっくり流れる流れ星だねえ」と、衛星を流れ星だと勘違いしてしまいました(笑)

 

カナダイエローナイフの星空

オーロラビレッジのスタッフに、カメラの設定をしてもらうほどカメラ初心者の私が撮ってもこれだけ写りました。

 

星1つ1つの色の違いも分かるので、宝石箱ひっくり返したみたいでした。(もっと豊かな表現力が欲しい・・・)

 

カナダイエローナイフのオーロラ

もう下手に感想は言いません。(もう言葉のストックが尽きた)

 

死ぬまでにどうしても見たくて見に行きましたが、この景色を知ってしまったらもう一度!もう一度!!と死ぬまで何回でも見たくなってしまいます。

 

フライト時間は長いし、乗り換え面倒くさいし、行っても絶対見られるとは限らないし・・・と懸念材料はたくさんありますが、そんなの全く気にならないくらい壮大な景色が見られます。

 

 観に行くなら、私は断然秋をおすすめします。

 

ikiterudakede-marumouke.hatenablog.com

 

 

 

もっともっと、自分の中に素晴らしい景色をストックしたい

以上、独断と偏見でトップ10をご紹介しました!

 

色んな景色を見てきたと思っていましたが、なかなかトップ10が思いつかなくて悩みました。

また、ランキングの中に同じ場所が出てきたり、目新しいものがあまりないなと思い、一人勝手にちょっとしょんぼりしました。

 

私の好きな旅の格言の1つに、

「世界は1冊の本だ。旅をしない人々は本を1ページしか読んでいないのと一緒だ」

というものがあります。

 

この記事を書いて、もっといろんな景色を自分の中にストックしたいなあと思いました。

 

はあ、旅に出たいなあ!!

 

 

東京昭和記念公園の菜の花にとまるてんとう虫

【東京にて】

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

橋本病と運動

こんにちは、みさです。

 

GWは出ずっぱりだったので、さすがにダウンしてしまいました(^-^;

楽しかったし自業自得なのですが(笑)

 

 

今日は、橋本病と運動についてお話ししたいと思います。

 

 

 

橋本病は運動した方がいい??

橋本病が分かって、心療内科のお医者さんに「昼間は出来るだけ動いてください」 と言われました。

 

甲状腺のお医者さんにも、「運動をできればしてください」と言われました。

 

しかし、その当時は仕事をするので精一杯で、それ以外の時間は寝ていることしか出来ませんでした。

 

なので、それを言われても、「運動しろと言われても・・・」という感じでした。

 

橋本病の方でお医者さんに運動を勧められたことがある方って多いのでしょうか?

 

 

 

橋本病の人が運動した方がいい理由

お医者さんがなぜ運動した方がいいと言ったか考えてみると、考えられる点がいくつかあります。

 

 

・太りやすい

橋本病の症状の1つに「太りやすい」ということがあります。

甲状腺の機能が低下して、代謝が悪くなるためです。

 

そのため、普通の人よりも太りやすい人が多いと言われています。

食欲はなくて、そんなに量を食べなかったとしても太ってしまいやすいので、普通の人よりも食事に気を付けたり、運動したりするなど努力をしなくてはならないので大変です。

 

運動することで、太りやすい症状を少しでも軽減出来るよう、運動が勧められているのではないかと考えられます。

 

 

代謝が悪くなる

先程述べたように、太りやすくなる原因でもある代謝の悪さは、様々な影響を及ぼします。

 

代謝が悪くなることによって、

・肌荒れ

冷え性

・抜け毛

・乾燥肌

・便秘

などなど、様々な症状が現れます。

 

これらの症状は、橋本病の症状としてもよく紹介されているので、「橋本病=代謝が悪くなる病気」と言っても過言ではないと思います。

 

 

・生活リズムが乱れる

橋本病の症状に、無気力、強い眠気などがあるため、症状が酷い時の日中はほぼ寝たきりでした。

 

そのため、生活のリズムが乱れて、そこから睡眠障害も引き起こしてしまいました。

 

生活のリズムが乱れることにより、日中は常に眠く、夜には寝られないという昼夜逆転の生活になってしまう恐れがあります。

 

病気で療養し、社会復帰する際にも、生活のリズムが乱れていると戻りづらくなるので、注意したいです。

 

 

 

倦怠感があっても出来る運動

とは言っても、倦怠感が強く、症状が重い時は 無理に運動しないほうがいいと私は思います。しないほうがいい、というか出来ないです。

 

そういう時は、療養を優先して、必ず1番酷い時より良くなる時が来るので、そうなったら運動をするのでいいと思います。

 

運動というとハードルを感じる方もいるかもしれませんが、最初は散歩で十分だと思います。

散歩をすることで、日中日の光を浴びることで自律神経も整いますし、質の良い睡眠に繋がります。「歩く」ことは、リズム運動や有酸素運動になるので血流も良くなるし、筋肉もほぐれます。

 

また、散歩ともう1つ私が生活に取り入れたことは、ヨガです。

 

今は、無料のアプリもありますし、YouTubeにもたくさんヨガの動画が上がっています。なので、習いに行かなくても、家で出来ます。

 

ちなみに、私はこのアプリを使ってやっています。

 

 

毎日ヨガ (Daily Yoga)

毎日ヨガ (Daily Yoga)

  • Daily Yoga Software Technology Co. Ltd
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

広告が多いのがネックですが、ヨガの基本のポーズを覚えられるし、いくつかコースがあるので飽きずに続けられます。

 

お気に入りは、「両手を挙げた子どものポーズ」です。

腰が伸ばせて、軽くなります。

 

 

 

運動っていいよね

症状が重い時は、

「こんな状態でどうやって運動しろと!?」

と思っていましたが、体調が回復してきて散歩やヨガ、マラソンなどをすると、やっぱり気持ちがいいし、運動した日はよく眠れるような気がします。

 

運動にはストレスを軽減する効果があることもよく耳にするので、積極的に取り入れたいものです。

 

元々、運動は好きで、一時期はフルマラソン完走を目指していたこともあります。

 

橋本病になって、どこまで体力回復できるかは分かりませんが、目指すはフルマラソン完走でいきたいと思います。

 

死ぬまでに、ホノルルマラソン完走するぞ~!

 

 

東京昭和記念公園のポピー

【東京にて】

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

 

旅の魅力を伝えたい【出会い編】

こんにちは、みさです。

 

最近、友達に会う機会が多くなってきたのですが、久しぶりに会う人が多いので、「病気になって会社を辞めた」ということを、いかにポップな雰囲気で伝えるか試行錯誤しています。

 

今のところ1番ポップになるのは、「人生何があるかわからんね〜!ははっ!!」っていうセリフと、今はもう大丈夫だと伝えることですかね。大丈夫ではないのですが(笑)

 

これが面倒くさいのですが、やっぱり人に会うのは楽しいです。

 

 

さて今日は、今までの旅で出会って印象に残っている人々についてお話ししたいと思います。

 

旅の魅力の1つに「出会い」っていうのは欠かせないですよね。

今までいろんな出会いがあったなあ。

 

 

 

1.優男先輩@台湾

台湾で、日本に帰る飛行機を空港で待っている時でした。

 

「喉が渇いた、、、」

と、友達と自動販売機に行きました。

 

しかし、そこは小銭しか使えず、、、

 

友達は紙幣のみ、私はそもそも飲み物を買えるお金を持っていませんでした(笑)

 

「買えないと思うとますます喉が乾く、、」

そう思いながら自動販売機の前に立ち尽くしていました。

 

 

すると、日本人の男性が、

「もう小銭使わないので良かったらどうぞ」

と言って、お金を恵んで下さったのです!!!

 

この方のお陰で、無事友達と2人飲み物を買うことができました。

その後、友達とこっそり優男先輩と呼んでいました。

 

優男先輩、ありがとう。

 

 

 

 

2.イエローナイフの夫婦@カナダ

カナダのイエローナイフは、オーロラが見られることで有名ですが、街としてはとても小さな場所です。

 

そんな数少ないお店の1つに、「Mother Earth Rocks」というお店があります。

 

このお店では、ドリームキャッチャーを1から作ることが出来ます。

 

さっそく、作り始める!と思ったら、「どの紅茶がいい?」とお店のオーナーが言って、紅茶を選ばせてもらいました。

 

自宅兼お店ならではのおもてなしが新鮮で嬉しかったです。

 

ブルーベリーメープルティーを頂きながら、ドリームキャッチャー作りを開始しました。

 

作り始めて数分後、オーナーの娘さんが作ってくれたカナダの家庭料理であるパティシノアと大きなチョコレートケーキをごちそうになりました!

 

ドリームキャッチャーを作りに来ただけなのに、まさかカナダの家庭料理とデザートまで食べられるなんて想像もしていなかったので嬉しい誤算でした(*^^*)

 

作っている間も、オーナーの奥さんと、エリザベス女王のこと、日本のこと、恋愛のことなどなど本当にたくさんお話をしました。

 

恋愛の話をしている時に、

「見た目は年を取れば変わるけど、心は変わらない。だから、心が素敵な人を探しなさい」

と、アドバイスを頂きました。ありがたき。

 

約3時間かけて完成!

 

お別れの時には、「また絶対に遊びに来てね!」とハグ。

包容力と楽しかった時間を思い出して切なくなりました(/_;)

 

さらに、オーロラのツアーの時間を伝えていたのですが、ギリギリになってしまったからといって、オーナーが車でホテルまで送ってくださいました!

 

どこまでも優しくて暖かいおもてなしに溢れた、素敵な夫婦に出会えたことは、今でも大切な思い出です(^^)

 

 

 

3.間寛平男@アメリカ

良い出会いもあれば、悪い出会い(?)もあり(笑)

 

ニューヨークのとあるホテルに泊まった時のこと。

 

この男は受付に居ました。

 

 長旅で疲れていたから早く部屋の鍵を受け取りたかったのに、

「バラだ」

「血ぃ吸ったるぞ~」

などなどふざけたことばかり言って、全然取り合ってもらえませんでした(笑)

 

さらに、鍵の開け方が分からなくて、間寛平男に開けるよう頼みに行ったら、部屋に行くまでの道中で、

「血ぃ吸ったるぞ~」

と言って、友達が首を噛まれました。気持ち悪い(*_*)

 

まあこれはこれで、とても印象に残っているので登場させました(笑)

それにしても、間寛平とかダジャレとか誰が教えたんだろう・・・

 

 

 

 まだまだ書ききれないほどの出会いがありました

まだまだ書きたい出会いはたくさんあるのですが、めちゃめちゃ長くなってしまうのでこの辺で。

第2弾もやろうかな。自己満足になってしまいますが(笑)

 

旅での出会いによって、観光地だけではない強烈な思い出が出来ますし、考え方や価値観が広がります。

私は、いろんな人と出会うことによって自分の世界が広がるのが楽しくて、旅が辞められません(^-^;

 

特に、国が違っても、みんな1人の人なんだなあと改めて知ることが出来るのがとても嬉しいです。

 

はあ、旅に出たいなあ!

 

 

東京昭和記念公園のネモフィラ

【東京にて】

 

心療内科に行ってきました。(断薬への道のりは遠く・・・)

こんにちは、みさです。

 

今日は、心療内科に行ってきました。

 

 

 

薬は変わらず・・・

処方される量は減ったのですが、飲む量は変わりませんでした。

 

特に体調の変化はなかったので、診察も

お医者さん「薬減らして睡眠はどうでしたか?」

私「まあ眠れてると思います。」

お医者さん「副作用とかも出てないですか?」

私「特に分かりません。」

 

という、中身スカスカの会話(笑)

 

最近、親に「いつ心療内科は終わるの?」と何度も聞かれているし、通院の負担もあるので、早く心療内科への通院をなくしたいという気持ちが強くなっていました。

 

もう半年以上も通っていますしね・・・

 

けれど、睡眠の質もまだ波がありますし、そう簡単には減らせないかとがっかりしてしまいました。

 

 

 

原因は一体何だろう?

睡眠の質が安定しないことには、きっと原因があると思うのですが、病気であること以外に思いつきません。

 

ストレスも、これといった原因がなく、私自身ストレスを実感していないので困っています。

 

こういったことを考えること自体がストレスなのでしょうか・・・?

ストレスを感じられないくらい、私の心の感受性が鈍っているのかな・・・? 

これを機に、自分の中にあるかもしれない闇に向き合ってみるか・・・

 

などを、病院の帰り道に考えていました。

 

 

そんな時に流れてきた

♪ハクナ!マタタ! ハクーナ!マタータ!♪

 

ライオンキングのこの曲が、テレビから流れてきたら先ほどまで考えてたことが、急にどうでもよくなりました。

 

すごく楽しい気分になったとか、そういうわけではないのですが、本当に急にどうでもよくなりました。

 

ちなみに、ハクナ・マタタの意味は、スワヒリ語で「どうにかなるさ、くよくよするな」です。

 

 

最近、「ブレインプログラミング」という本を読みました。

 

自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング [ アラン・ピーズ ]

価格:1,836円
(2018/4/27 19:01時点)

これを読んで、脳って本当に純粋で単純なんだなあと思いました。

 

脳をうまく騙せば、物事が思った通りにいくことを脳科学の側面から証明しているのですが、本当にその通りだと思います。

 

私自身、割と運がいいので、「私には運がある」とずっと心から思っています。

そうすると、本当にいいことが引き寄せられるんですよね、不思議と。

 

気持ちが落ち込んで、運があると心から思えない時は、どこかに運が行ってしまいついてないと思うことが立て続けに起こったりします。

 

なので、脳を積極的に騙して、心療内科の薬も減薬していこうと思います。

 

「私は、毎日熟睡してる!!夢も見ないくらい!!アイラブ睡眠!!!」

 

あまり無理やりやっても騙せなそうなので、少しずつ騙していこうと思います。

 

 

台湾で見た彩雲

【台湾にて】

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング