僕は橋本と旅に出る

僕は橋本と旅に出る

~旅を夢見る橋本病患者の闘病日記~

心療内科に行ってきました(断薬まであと1回)

こんにちは、みさです。

 

つい最近、こんなツイートをしました。

 

 

 

ブログを始めて、早9ヶ月・・・

記事数も、76書きました。

 

リライトしようと思って、最初の方の記事を久しぶりに読んだりすると、「この時は自分も切羽詰まってたし、伝えたいっていう思いが文から溢れているなあ」と感じます。

 

今は、体調とともに気持ちまで落ち着いてきてしまったのかなあなんて思ってしまいます。

 

まあこれからも初心を忘れずに、人間味をじわじわ出しつつ?ブログを続けていきたいなあと思います(^^)

 

さて、前談が長くなりましたが、今日は、心療内科に行ってきたのでそのお話です。

 

 

 

順調に減薬です

今までは、2日に1回(週に3〜4回)薬を飲んでいました。

 

それでも、気分の落ち込みや睡眠に特に問題はありませんでした。

 

そのことをお医者さんに伝えたところ、「じゃあ、次は週に1〜2回にして、次回の診察で大丈夫そうなら断薬にしましょうか」と言われました。

 

「ついにこの時が・・・」と一人感慨にふけりました。

 

「断薬して、うつ症状がまたぶり返すとしたら、薬を辞めてすぐじゃなくて、しばらく経ってからなので、そのことは頭に置いておいて下さい」とのアドバイスを頂き、3週間後の予約をして診察が終わりました。

 

 

 

長かった心療内科通いがついに終結

初めて心療内科に行ったのが、大学3年生の秋。

 

橋本病とともに長く通い始めたのが、去年の秋。

 

そして、断薬が今年の秋。(予定)

 

 

 

・・・あれ?もしかして季節性うつ???

 

思い出に浸ろうとしたら、まさかの疑惑が上がってきてしまったような気もしますが、とりあえず目をつむりましょう。

 

 

これでいったん抗不安薬とはお別れです。

 

ただ、もう2度とうつ症状が出ないとは言い切れません。

 橋本病の症状の1つにうつ症状があるので、尚更です。

 

うつは、どんな人もなりうる病気です。

 

だからこそ、「自分は大丈夫。もう大丈夫。」って油断しないようにしたいなと思いました。 

 

 

長崎県中華街のランタンまつり

長崎県にて】

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

橋本病と合併しやすい病気

こんにちは、みさです。

 

 

今日は、橋本病と合併しやすい病気についてお話ししたいと思います。

 

ツイッターやインスタグラムで「橋本病」と検索すると、橋本病を患っている人がたくさん出てくるのですが、橋本病だけではなく様々な病気を合併している人が多いなあと思いました。

 

私も橋本病を患う1人として、今後どのような病気に注意するべきかということを知っておきたいので調べることにしました。

 

あと、このツイッターでの企画にリプを下さった方と合併症の話が出たというのもきっかけの1つです(^^)

 

 

 

ただし、私は医療関係者ではないので、参考程度にお読みください。

 

あくまで、「橋本病」と調べた時に、合併している人を多く見かけた病気などを紹介するだけで、必ず合併症として現れるわけではありませんので、ご了承ください!

 

それではいきます。

 

 

 

バセドウ病

まずは、こちら。

 

「え?バセドウ病って橋本病の真逆の病気じゃん!」

って思いますよね。

 

けど、橋本病とバセドウ病を併発する方も結構いるそうです。

 

甲状腺ホルモンって本当に微妙な量の調整になるので、表裏一体のバセドウ病と橋本病を行ったり来たりすることも珍しくはないようです。

 

橋本病なだけでも、ホルモン量の調整は難しいのに、バセドウ病も併発すると本当に治療が難しくて大変だと思います・・・

 

なので、私も一度数値が上がった時には薬剤師さんに、「バセドウ病も併発してるって言われたことありますか?」と恐る恐る聞かれました。

 

 

 

貧血

こちらも合併しているかたが多い印象です。

 

実際私もそうなので(^-^;

 

甲状腺の病院でも、鉄剤を処方している人は多いようで、チラーヂンとの飲み合わせに関する注意事項がしっかりと患者に伝えられています。

 

私も、チラーヂンは朝飲んで、鉄剤は夜に飲むようにしています。

チラーヂンと鉄剤を飲む場合には、8時間以上開けるのが望ましいそうなので。

 

一緒に飲んでしまうとチラーヂンの効果を薄めてしまうそうです。

 

 

どちらも女性に多い病気だから併発する人が多いのでしょうかね?

合併する理由が知りたいものです。

 

 

 

膠原病

 こちらは橋本病と同じ、自己免疫疾患なので合併しやすいようです。

 

実際私も、まだ発症はしていませんが、膠原病の因子を持っているとお医者さんに言われています。

 

「38℃以上の熱が続いたら発症したと思って下さい」と言われています。

怖い。

 

膠原病といっても、様々な病気の総称なので本当に様々な病気が含まれています。

 

関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、強皮症、シューグレン症候群などなど・・・

 

この中でも、関節リウマチと、全身性エリテマトーデスを合併している人が多い印象です。

 

 

 

うつ病

 こちらは私も合併しました。

 というより、症状の1つとも言えるので合併というのが正しいのか分かりませんが(^-^;

 

うつ病だと思っていたら、実は橋本病だったという方も多いので、うつ病で悩んでいる人には甲状腺の血液検査を受けてほしいと思います。

 

私も、抗不安薬では良くならなかったけど、橋本病の薬飲んだらうつ症状も落ち着いたので。

 

このことは本当に多くの人に広まってほしいなあと思って、度々ブログにも書いているのですが、これからもここから叫び続けるつもりです。

 

このことについては、この記事にも思いを込めているので、まだ読んだことがない方はぜひに。

 

ikiterudakede-marumouke.hatenablog.com

 

 

 

知っているといざという時に役に立つ 

 以上、橋本病と合併しやすい病気についてでした。

 

この記事に挙げた病気以外にも糖尿病や認知症など、まだまだいくつかあると思います。

 

自分がどういう病気を発症しやすいかということを知っていれば、いざ何か症状が出た時に、「もしかしたらこの病気かも」と検討が付けられて早く治療が出来るかもしれません。

 

そういういざという時のためにも、自分の病気のことを知ることはとても大切なことだと思います。

 

私も、これ以上病気を増やさないように健康管理をしっかりしたいと思います。

 

最近涼しくなってきたので、また走ろうっと!

 

 

f:id:veenu:20180906202807j:plain

【北海道にて】

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

デザインをもっと身近に!東京のおすすめお出かけスポット21-21 DESIGN SIGHTとは?

こんにちは、みさです。

 

体調の関係で、最近は遠出は出来ていません。

「けど旅って、遠くに行くこととは限らないよね?お出かけだって立派な旅だよね??」

と自分に言い聞かせて、満足させています(笑)

 

 

というわけで今日は、六本木にある21_21DESIGN SIGHT(トゥーワン・トゥーワン・デザインサイト)をご紹介します。

 

 

 

21_21DESIGN SIGHTとは?

東京ミッドタウンにある美術館のような場所で、デザイナーを始め、様々な人が主催する展覧会が、期間限定で開かれています。

 

デザインに関する理解と関心を深めてもらうために作られたそうです。

 

過去には、デザインあ展、雑貨展、コメ展、デザインの解剖展などなど、面白い展示が多く開かれています。

 

特に、デザインあ展は今、日本科学未来館でさらに進化した展示がされているそうで、私の友達もたくさん遊びに行っています。

 

私も行きたい・・・

 

 

普段デザインに関わる仕事をしているわけでもなく、知識があるわけでもないですが、この21_21DESIGN SIGHTの展示は興味深い物が多く、次はどんな展示がやるかチェックしています。

 

 

 

私が今までに行った2つの展示

21_21DESIGN SIGHTの展示で私が行ったことのある2つの展示は、「雑貨展」と「デザインの解剖展」です。

 

雑貨展

私たちの生活に溢れている「雑貨」に焦点を当てた展示です。

 

昔の雑貨〜今の雑貨に至るまで、多くの物が展示されています。

 

「雑貨」とは言うものの、その概念は時代によっても人によっても異なるよなあと感じました。

 

 

f:id:veenu:20180830173221j:plain

このアイスの入れ物懐かしくないですか!?

これ見つけてテンションが上がりました。

 

f:id:veenu:20180830173437j:plain

 

さっきのアイスの入れ物もそうですが、この人生ゲームの車とか、奥の方にあるカラフルなつなげて遊ぶ輪っかとか、小さい頃の私からしたら雑貨ではなく、大切な物の1つでしたし。

 

 

f:id:veenu:20180830173741j:plain

1つ1つで見ても、特に何も感じずすぐに捨ててしまいますが、こうやってたくさん並べてあると、「ああ、混ざりやすい形になるように改良を重ねているんだなあ」とか、「このデザインのほうが、シンプルで好きだなあ」とか色々なことを感じることができます。

 

普段、何気なく使っている雑貨たち1つ1つに丁寧に目を向けたいなと思える展示でした。

 

 

デザインの解剖展

2つ目はデザインの解剖展です。

こちらも名前の通り、様々なデザインの物が解剖されています。

 

それだけ聞くと意味わからないですよね(笑)

 

それでは、ご覧ください。

きのこの山の解剖

 

f:id:veenu:20180830174139j:plain

これ何か分かります??

 

きのこの山のパッケージの背景です。

「ほうほう、家は3軒、木は針葉樹も広葉樹も植えられてたんだ!」ということも初めて知りました。というか、意識しました。

 

 

明治ブルガリアヨーグルトの解剖

f:id:veenu:20180830174428j:plain

 こうやって解剖されていると、文字の部分はただ文字だけを印刷するんじゃなくて、背景を付けて効果的に見せてるんだなあなどということにも気が付きます。

 

 

こんな感じで、普段意識することのない細かい表示に気づいたり、こんなデザインだったのか!と気付けたり、身近なものだけにとても驚き楽しかったです。

 

例えば、これはきのこの山のパッケージに書かれている文字を解剖したものなのですが、

f:id:veenu:20180830174628j:plain

「こんなにちゃんと年輪とか、枝の跡とかが書かれてたんだ!」

「きのこの「の」の字の斜めの棒が前に出ていたんだ!」

などに気づくことが出来ました。

 

好奇心の塊の私は、こういうのツボでしょうがない。

 

普段の生活で、きのこの山の箱を見ても、もうお菓子まっしぐらで全然パッケージのデザインに目を向けていませんでした。(ほとんどの人がそうだと思いますが)

 

けれど、こうやってよーく見てみると、デザインした人たちの創意工夫とか、ちょっとした遊び心とかが見えてきて、普段何気なく見ているデザインをもっと気にして見たら楽しいだろうなあと、好奇心がうずうずしました。

 

 

 

デザインの世界を旅してみよう

以上、21_21DESIGN SIGHTのご紹介でした。

 

展示内容はその時々で変わるので、自分が少しでも気になったものがあったらぜひ、行ってみてください。

 

デザインのことを知ると、何気ない日常生活の見方が変わります(^^)

 

遠くに行かなくても、旅の醍醐味である、「日常生活がちょっと変わる」と同じ効果が得られるので、おすすめですよ!

 

21-21DESIGN SIGHTホームページ

21_21 DESIGN SIGHT

 

 

雑貨展の崎陽軒シウマイの醤油の入れ物の展示

【東京にて】

 

心療内科に行ってきました。(レクサプロ、さらに減薬)

こんにちは、みさです。

 

またまたお久しぶりになってしまいました(^-^;

 

本当は3日に1回更新したいなと思っているのですが、最近はなかなか出来ず・・・

 

ですが、少しでも長く更新を続けて、リアルタイムな橋本病の情報を届けたいなというのが1番の目標なので、マイペースに更新していこうと思っています。

 

マイペースなブログですが、お付き合い頂けたら嬉しいです(^^)

 

 

さて今日は、心療内科に行ってきたので、そのお話です。

 

 

 

診察の結果、さらに減薬することに

前回から、3日に1回断薬と、飲む量を減らしていたのですが、気分、体調、睡眠など特に気になることはありませんでした。

 

そのことをお医者さんにお伝えしたところ、

「じゃあ、次は2日に1回のペースにしてみましょうか」

と言われました。

 

薬の処方される量も、半分にしてもらったのでお薬のお値段も安くなりました!

嬉しい・・・

 

 

 

一歩づつ前へ

離脱症状として、気持ち悪くなったり、頭痛がするなどが出るかもしれないのでそこは気をつけておいてください。」

とお医者に言われましたが、今のところ出ていません。

 

このまま、離脱症状が出ることなく減薬できることを祈るのみです。

 

心療内科の通院とお金がかからなくなったら、負担がだいぶ減るので、「まだかな、まだかな」ってわくわくしながら待っています(笑)

 

まあ、橋本病は治らないので一生のお付き合いですが(^-^;

 

 

ちょっと前までは、遊びに仕事に忙しそうな友人たちを見て、

「周りの同年代の人達は、仕事頑張って稼いで、余暇も遊んで充実させてどんどん前に進んでいるのに、私は後ろに下がってばっかりでちっとも前に進めてない・・・」

と思っていました。

 

けれど最近は、

「幸せの基準も、理想の自分も、人それぞれ違う」

ということを悟って、

「私は、私の幸せと理想の自分を目指して一歩ずつ進もう」

と思えるようになりました。

 

欲深き(?)20代前半にこの境地に至れたことは、我ながらすごいんじゃないかなと自負しています(笑)

 

病気にならなければ、このような考え方はまだ出来なかったと思います。

 

病気になったのも悪いことばっかりじゃないですね。

 

さて、今日も私の思う幸せな1日にするぞ!

  

 

東京都昭和記念公園に咲くすずらん

【東京にて】

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

橋本病アルバイターの現状(アルバイト3ヶ月目)

こんにちは、みさです。

 

最近は、アルバイトにお出かけと予定がある日が続いていて、ブログ更新がなかなか出来ませんでした。

 

こんなに予定がある日が続けられるのは、大きな進歩です!

この調子で体力をどんどんつけていけたらと思います!

 

 

さて以前、アルバイトを始めて3日目の現状をお話ししました。

 

 

 

ikiterudakede-marumouke.hatenablog.com

 

 

3日目の時は、それまでニートでゆるゆるとした生活を送って体力が落ちていたこともあり、頭痛がしたりとぐったりしていました。

 

3ヶ月経った今は、頭痛はしなくなりました。

成長しました。

 

ただ、やっぱり病気になる前のような生活を送れるわけではなく、社会復帰するのはまだ厳しそうです。

 

 

 

今の状況

頭痛とかはなくなりましたが、相変わらず昼寝をしないと持ちません。

 

ただ、これも少し成長していまして、バイトがある日毎回昼寝をするということはなくなりました。

 

確率としては、50%くらいですかね。

 

昼寝をしないで資格の勉強ができた日は、自分に拍手です。

 

 

昼寝が減ったのも進歩ですが、何より大きな変化は、バイトと遊びで予定がある日が続いてもダウンすることが減ったことです。

 

まだダウンする時もありますが、以前に比べて減りました。

 

  

 

バイトの時間&日数

バイトを始めたばかりの頃は、1日4時間の週3日勤務でした。

 

最近は、1日5時間に増え、日数も週3日〜5日と増えました。

 

さすがに、週5日の週は帰ってきてからぐったりしてしまい、資格の勉強が全然出来ませんでした。

 

なので、今の体力のベストは、1日5時間の週4日ぐらいですね。

 

目標は、正社員として働くことなので、1日8時間の週5日なので、まだまだですが・・・

 

この暑さが落ち着いたら、体力をつけるためにマラソンを始めようと思います。

 

だいぶ体型もぷくぷくしてきたので、ダイエットも兼ねて(^-^;

 

 

身体年齢も恐ろしい事になっているので、せめてプラス5歳くらいに収められるように頑張ります。

 

 

 

まだまだアルバイターは続きそうです

以上、今の現状でした。

 

資格のこともあるので、今年一杯はアルバイトで過ごそうと思ってはいるのですが、この調子だと、来年正社員として働く体力はあるのか??と不安になります。

 

橋本病で正社員として働いていたり、主婦として家事や育児をしている方には本当に頭が上がりません。

すごい。

 

「治療が始まれば普通の人と変わらない生活が送れます」と言われてはいますが、なかなかすぐには普通の生活は送れませんね。

 

ぼちぼちと頑張ります。 

 

 

神奈川県箱根から見た富士山

神奈川県にて

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

橋本病が分かるまで、苦しみ続けた原因不明の症状

こんにちは、みさです。

 

最近、職場やツイッターなどで、同じ橋本病を患っている人の話をたくさん聞くことができるようになりました。

 

その中で多くの人に共通するのが、「橋本病が分かるまでに時間がかかった」ということです。

 

実際、私も橋本病が分かったのは去年の秋ですが、お医者さんからはもっと小さい時からかかっていたのではないかと言われました。

 

橋本病の自覚症状らしきものが出てきてからも、約3年かかっています。

 

 

そこで今日は、橋本病が分かるまでに出ていた原因不明と言われた症状や、通院の記録をお話ししたいと思います。

 

ここに挙げた症状がすべて橋本病に関係あるわけではありませんが、もしかしたら橋本病を早期発見出来るかもしれないので、ご参考にしてみて下さい。

 

 

 

原因不明の症状1.湿疹

1番長いお付き合いの原因不明な症状は、湿疹でした。これは、小学生の頃から始まっていました。

 

お風呂から上がると、足や手に湿疹がよく出ていました。

 

痒いし、毎回のように出るので気になって皮膚科に行ったのですが、「原因不明」。

 

塗り薬をもらって、良くなったかと思っても、またしばらくすると湿疹が出る。

 

セカンドオピニオン、サードオピニオンと病院を転々とするも、いずれも診断は「原因不明」。

 

今でも、手に湿疹が出来て、皮がむけたりしますが、どこに行っても原因不明なので、もう諦めています。

 

 

 

原因不明の症状2.倦怠感と気分の落ち込み

大学生になって、やりたいこともやらなきゃいけないこともたくさんあって忙しい毎日を送っていました。

 

なので、多少の疲れが溜まるのは当然だと思うのですが、私の場合、年に2回ほど1度座ったら立ち上がれないくらい疲れる時期がありました。

 

元々、貧血持ちだったので、そういう症状が出ると、内科に行って血液検査して、貧血の数値を確認、薬をもらうということを繰り返していました。

 

しかし、大学2年生の頃、同じように内科で血液検査をするも貧血の数値は正常。

血液検査の結果、健康体だと言われました。

 

その時も、倦怠感が酷く、友達との約束もキャンセルしたり、気分の落ち込みもあり常にネガティブな気持ちになっていました。

 

なのに血液検査は正常。

 

内科のお医者さんにも、

「もしかしたらうつとかの可能性もあるから他の病院に行ってみてもいいかも」

と言われました。

 

その後、心療内科に行きましたが、そこでも特に原因は明言されませんでした。

 

 

 

原因不明の症状3.胸の痛み

大学生の頃、最初は通学の電車の中で寝ていたり同じ姿勢で座っていると胸が痛く感じるようになりました。

 

最初は「痛いけどまあ治るだろう」と思っていたのですが、症状は無くなるどころか酷くなる一方。

 

酷い時は、痛みが襲ってきて、「うっ!」とうずくまってしまうほどでした。

 

さすがに、怖くなったので整形外科に行ったのですがここでもやっぱり「原因不明」。

 

この頃は、気分の落ち込みもあり、

「こんなに痛いのに原因不明って私が大袈裟なのかな?こんなに辛いのに気のせいなのかな?」

と思って気が滅入ってしまい、病院の後、トイレの個室で号泣しました。

 

たぶん、もうこの時には橋本病にかかっていたのだと思います。

 

でも、甲状腺の病気なんて知らなかったし、ましてや自分がかかっているなんて思いもしませんでした。

 

 

もう心も身体もボロボロだったので、その後すぐに心療内科に行ったのですが、そこでも抗不安薬を処方され、「不安になった時に飲んで」と言われただけでした。

 

 

 

原因不明で自分を責め続けた日々

病気の症状はもちろん辛かったのですが、なにより病気が分かるまで、辛い症状がすべて「原因不明」で片付けられてしまっていたことが本当に辛かったです。

 

「こんなに辛いのに、原因不明ってことは、私が大袈裟なのかな・・・」と考えて、自分を責めていました。

 

今も、原因不明の症状に悩んでいる方もたくさんいらっしゃると思いますが、私はどんな症状にも必ず原因はあると思います。

 

橋本病のように、見た目には分かりづらく、詳しい血液検査をするまで病気だと分からないものもたくさんあります。

 

もし、倦怠感やうつ症状などで悩んでいるけど、原因不明不明と言われ続けて悩んでいる方は、橋本病の血液検査をしてみて下さい。

 

私のように原因不明で苦しむ方が少しでも少なくなりますように・・・

 

 

シンガポールのチャイナタウン

シンガポールにて】

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

心療内科に行ってきました。(断薬への一歩を正式に踏み出しました!)

こんにちは、みさです。

 

暑い。暑すぎる。

もうこれしか出てきません。

 

この夏はバイト以外、引きこもりの夏になりそうです。

せっかく平成最後の夏なのになあ。(まだ言う)

 

 

さて今日は、心療内科に行ってきたのでそのお話です。

ちゃんと行きましたよ!!

 

 

 

薬の量は現状維持だけど・・・

いつものように、

お医者さん「何か気になることはありますか?」

私「特に」

という会話を繰り広げていました。

 

「きっとこのまま、じゃあ次は3週間後でって言われるんだろうな」と思っていたら、

「じゃあ、土日とか、1週間に1回薬を飲まない日を作ってみてもいいかもしれないですね」

 

?!

 

金の亡者にまさかそんな事を言われるとは・・・(失礼極まりない)

 

というわけで、正式に断薬に向かってステップを踏むことが出来ました!!

 

ステップアップのスピードはお医者さんが言っていたのよりもあげるかもしれませんが(笑)

 

だって1週間に1回減らすのを3週間、次の診察で1週間に2回減らすのをまた3週間・・・なんて気が遠くなります。

 

けど、急には減らしません。甲状腺のお医者さんにも言われましたしね。ええ。

 

 

 

少し光が見えてきた

めちゃ短いですが以上です。

 

心療内科自体は悪くないというか、むしろ

風邪をひいたら→内科

気持ちが落ち込んだら→心療内科

くらいの気軽さがあってもいいんじゃないかなーと思っています。

 

ただ、薬を辞めるのがこんなに大変だとは・・・

というか、私が早く減らしたがりすぎるのもあるかもしれませんね(笑)

 

フリーターでお金がないし、チラーヂンやら鉄剤やらで医療費かかってるしでどうしても、減らせるところは減らしたいなと欲が出ます(^-^;

 

まあ、この調子で断薬、なにより寛解出来るように頑張ります(^^)

  

 

岡山県後楽園から見える岡山城

岡山県にて】

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング